So-net無料ブログ作成

IDDM専用保険 [IDDM]


糖尿病以外にも持病を持つとそれ以降、保険には
加入出来にくいのでお困りの患者さんも多いと思います。

沙織も発症時はよくある子供保険に加入していたので
発症時の入院もカバーして貰っていました。
それから10年たった昨年、20才を迎え成人の
喜びと共に保険切れ・・・[ふらふら]
そんなときに出会ったのがエクセルエイド社のIDDM専用保険[ひらめき]

IDDM専用保険と言ったら言い過ぎかもしれませんが
かなりの1型患者さんが加入出来る保険で、例えば
入院の場合は、5000円×入院日数等で1年更新 です。

この保険は原則6才~89才まで加入出来ます。
(1)ヘモグロビンAlcの数値が5.6%以上の場合
(2)空腹時血糖値110mg/dl以上の場合
(3)経口ブドウ糖負荷試験での2時間値が140mg/dl以上の場合
などの条件がありますが、A1cが5.6%『以上』ですから
7%や8%でも手(チョキ)なんですね。
また、毎月の掛け金が数千円と比較的安いのも
魅力の一つかと(年齢、性別による、20才女性で1450円)

糖尿病患者さんも加入出来ますと言った保険が
最近売り出されていますが、条件が薬の服用だけとか
(注射はダメ)A1cが6%以下(こちらは『以下』です)
或いは加入出来ても毎月の掛け金が高い[むかっ(怒り)]
など実際に話を聞いてみると1型患者には難しいのが現実だと思います。


詳しくは会社のHPをご覧下さい。
エクセルエイド少額短期保険会社
http://www.excelaid.co.jp/

※少額短期保険とは
 数年前に保険法が改正されて出来た新しい法律に基づいています。
 日本少額短期保険協会
 http://www.shougakutanki.jp/insurance/insurance.html
 金融庁
 http://www.fsa.go.jp/ordinary/syougaku/

 今ある保険会社のイメージとはかなり違っていますので
 その違いをよく理解された上でお考え下さい。
 大手の保険会社がイオンなどのスーパーとすれば
 街の個人商店(糖尿病特化)みたいな感じでしょうか?

それとエクセルエイド自身では加入手続きを
代理店に任せているようで私の場合は
(有)ヒューマンタッチでした。
http://members3.jcom.home.ne.jp/human-touch/



沙織の加入時の状況は、はっきり言って記憶にないので
以下の話は聞いた話&記録からですげっそり

昨年20才を迎え子供保険が切れたので何か入れる保険はないかと
いろいろ捜して大手の保険会社にも聞いてみましたが全滅でしたむかっ(怒り)
あっても『月数万円払え』とかとてものめる条件ではありませんでした。
そんな中、みつけたのがエクセルエイドでした。
10月には東京出張のついでに訪ねて話を聞いてきています。
で、結局加入したのが1月半ば・・・事故の数日前でしたあせあせ


<保険を捜しておられる方へ>
一つの情報として書きましたので、ご自身でも
調べられて選択の一つにして貰えればと思います。
保証等をするモノではありませんからm(_ _)m



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。